栃木・茨城・群馬の注文住宅ハウスメーカー|コンチネンタルホーム

展示場案内 資料請求 不動産情報
フォコ Foco 都市型3階建ての木の家

20坪台の土地に30~36坪の住まい

土地の上を上手に利用する-「FOCO(フォコ)」が生まれるきっかけとなった発想のひとつです。階が増えることで、毎日の暮らしのスペースがぐんと広く、ゆとりのあるものに。たとえば20坪台の土地なら、30~36坪の住まいを建てることが可能です。都市生活であきらめていた「ゆとり」と「広さ」。3階建ての「FOCO(フォコ)」の住まいで、ご家族の夢を叶えましょう。

3階建てでも木の家に住みたい

3階建てでも、木の家に住みたい・・・やはり住み心地といったら木の家がいちばん。「FOCO(フォコ)」は、高耐力金物や構造計算などの最新の技術により、3階建ての木の家を実現しました。木ならではの優しさと温かみを感じながら、のびのび、すくすくと暮らす。住むほどに愛着が深まる「FOCO(フォコ)」は、家族の笑顔が集まる"ふるさと"になります。

居住性にもこだわった佇まい

外観は格好良いけれど住み心地がイマイチだったり、反対に、住み心地は抜群だけれど外観を諦めてしまったり・・・。せっかく建てる住まいなのだから、どちらも良いものにしたいですよね。「FOCO(フォコ)」は、外観も居住性も両方にこだわる住まい。ご家族が開放的に、のびのびと暮らせる間取りを考えながら、美しいスタイルの外観を作り上げます。「機能美」を感じられる家---それが「FOCO(フォコ)」です。

美しく街並みに調和する自分スタイルの外観

住まいの外観は"家族の顔"ともいえる大切なものです。木の家ならではの質感を上手に活かしながら、この住まいで暮らすご家族のライフスタイルやこだわり、お好みをお聞きしながら、街並みに美しく調和する外観をデザイン。家に帰るのがもっと楽しみになる、いつまでも眺めていたくなる・・・そんな"自分スタイル"の外観を見つけてください。

3階を活かしたゾーニングが家族のライフスタイルを最適に。

1階は車庫と親世帯に。
2階は家族みんなが集う配置に。
3階は子世帯ゾーンにし、生活ゾーンを分離。

1階に親世帯と水まわりを。
2階は家族団らんの場所を。
3階には子世帯ゾーンに。

各階にコミュニケーションが取れる共有スペースを配置しながら親世帯・子世帯の生活空間を分離。
2階のファミリーゾーンを中心にゆるやかに気持ちよくつながります。

「動線」にこだわる間取りで、家族がゆるやかにつながります。

いつでも家族がふれあえるように、行き来しやすく。子供が部屋に行く時には、必ずリビングを通るように・・・。
プライベートスペースとパブリックスペースを、階段やホールで上手につなげる。一人ひとりの生活動線をしっかり考えて間取りに活かすことで、毎日がより暮らしやすく、楽しくなります。コミュニケーションが自然と生まれる住まい。「FOCO(フォコ)」には、家族がゆるやかにつながるアイディアがたっぷり盛り込まれています。

自由な設計を可能にするスケルトン・インフィル。
「スケルトン・インフィル」とは、スケルトン(構造躯体)とインフィル(内装・設備等)を切り離して設計・施工する工法のこと。ライフスタイルの変化に応じて間取りの変更や設備機器の入れ替えが可能なため、ずっと快適に住み続けていただくことができます。
光と風をとりこんでエコな暮らしを楽しむ。
「FOCO(フォコ)」の家は、自然を上手く活用するエコロジー空間設計。隣の建物が近接している都市でも、プライバシーを守りながら、光と風を住まいに上手に招き入れて、明るく心地よい生活環境に整えます。暖かく快晴の日には風の通り道を利用して室内をさわやかに、寒い日には日差しでぽかぽか日光浴など、一年を通して賢くエコロジーな暮らしが楽しめます。
間取りを自由にカスタマイズできるプロトタイププラン。

プロトタイプとは、原型・模範という意味。この基本プランから、ご家族のライフスタイルやこだわりに合わせて、リビングやキッチン・駐車スペースなどの空間構成や内装インテリアを、イメージ通りにカスタマイズしていくことができます。

寛ぎの和室を上手に活かしたプラン

和室と洋室、両方を上手に盛り込んだプランです。1階に和室を設けることで、趣味や寛ぎのスペースとして利用するのはもちろん、来客時にもとても便利。プライベートスペースを上手に守りながら気持ちよくお客様をお迎えすることができます。

商品ラインナップへ
まずはお近くの展示場へ

きっと見つかる理想の住まい まずはお近くの展示場へ

コンチネンタルホームではお客様の理想の住まいを実現するため、群馬県・栃木県・茨城県に展示場を展開しています。

ページ先頭