ページ先頭へ

家づくりは、暮らしづくり。栃木県・茨城県・太田市で注文住宅を建てるならコンチネンタルホーム

展示場案内 不動産情報 採用情報 ファミリークラブ

”故郷の木の家”で健康的な家

国産材の香り成分で”リラックス”

国産材の香り成分が"リラックス効果"や"免疫力の向上"に繋がります。
健康寿命を延ばすには、住まいの環境要素が大切です。高い"断熱性能"、適切な"温熱環境"、清浄な"空気環境"が、「人の活性化」、「快適な睡眠」に繋がります。
高品位な「故郷の木」を使うことで故郷の環境保全にも貢献します。

健康を考えた断熱性能

断熱性能を数値化する「UA値」とは

UA値(外皮平均熱貫流率)とは建物内外の温度差が1℃の場合の部位ごとの熱損失量の合計を外皮等の面積の合計で除した値をいいます。
UA値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能が高くなります。 開口部は他の部位に比べ熱貫流率が大きく、開口部比率がUA値に与える影響は大きくなります。開口部の面積が少ない方が断熱性は高くなります。

断熱性が悪いと室内でも大きな温度差が生まれ、ヒートショックの原因になる可能性があります。
断熱性が優れた家はヒートショックの軽減にも繋がります。

健康寿命を延ばす高い断熱性

断熱性能

コロニアルルーフ
熱損失が少なく、快適な住環境を保ちます

コロニアルルーフ 厳しい四季の変化や万一の災害から住まいを守るために、軽さや強さなど、屋根材に求められる機能や品質が、住む人の暮らしをサポートします。

発泡ウレタン
屋根下と壁を、断熱材で覆います

発泡ウレタン 断熱性の高い「吹き付け硬質ウレタンフォーム」を現場で吹き付けるので、複雑な構造でも隙間をつくらず、家と一体化した高断熱・高気密の構造をつくり上げます。

遮熱屋根(瓦屋根の場合)
夏の暑い日差しを低減

遮熱屋根(瓦屋根の場合) 夏の暑い日差しを低減 高い遮熱性と雨水を通さず湿気を逃がす透湿性を両立し、快適・省エネ・高耐久の住まいづくりのための屋根用下地材 遮熱・透湿防水シート「遮熱ルーフエアテックス」。

基礎断熱

基礎断熱 布基礎に比べ、断熱性能が高いベタ基礎の内部に断熱材を施工。外気の影響を抑えて、室内の断熱性を高めます。

断熱性の高い窓

室内側に熱伝導率の低い樹脂形材、室外側に耐候性に優れたアルミ形材を採用。異なる2つの素材の特長を活かし一体化させた複合構造により、高い断熱性を発揮します。
まずはお近くの展示場へ

きっと見つかる理想の住まい まずはお近くの展示場へ

コンチネンタルホームではお客様の理想の住まいを実現するため、群馬県・栃木県・茨城県に展示場を展開しています。

ページ先頭